ハーブティーは、古代ギリシャ時代から、治療薬として使われてきました。近年ではリラックス効果が高いとして、その香りにも注目が集まっています。

ハーブのもたらす精神的な効果とは?

生姜紅茶の作り方
ダイエットにも効果があるという、話題の生姜紅茶のレシピ。簡単においしく!
生姜紅茶の効果
冷え性対策、ダイエットなどの他、どんなことが期待できるのかご紹介します。
生姜紅茶の注意点
生姜紅茶を飲むときに、絶対にやってはいけないこととは、一体何でしょう?

ハーブティの効果・効能

ハーブティーは、古代ギリシャ時代から、治療薬として使われてきました。近年ではリラックス効果が高いとして、その香りにも注目が集まっています。ここでは、ハーブのもたらす精神的な効果と、実用的な効果に大別して、ハーブの効果をご紹介いたします。

■ハーブの精神的効果

ハーブと言えば、リラックス効果。古代からハーブには自然の癒し作用があるとして、クレオパトラも愛用していました。ハーブが精神的リラックスをもたらす理由は、諸説ありますが、一番わかりやすいのは、ハーブの香りが人の自律神経に働きかけるからという理由です。日本茶や紅茶に比べて、ハーブティーは香りが立っているので、そのぶん香りが自律神経を良く刺激するのです。

ハーブティーの香りは…

鼻から脳や血液に送られ…

自律神経がつかさどる免疫系や、ホルモン系、自律神経系に働きかけます。自律神経がいいふうに刺激されると、自然治癒力が高まります。 日本では自然治癒力があまり信用されていない傾向がありますが、ハーブティーを飲んで精神的に落ち着いて暮らしている人もいます。中国では漢方薬が信用され4000年近く愛用されています。欧米ではハーブが薬草として4000年近く愛用されています。日本においてはどくだみとか、柿渋とかが薬用、美容で愛用されているくらいです。 ものすごく種類の豊富なハーブのを自在に組み合わせて私たち日本人もリラックス効果を得る手段としてふだんからハーブをもっと使った方がいいのかもしれません。

広告PR

■ハーブティーとデトックス

ハーブティーにはデトックス作用があるので、健康づくりや美容などの実用的なつかわれ方もされています。デトックスという言葉はよく聞くと思いますが、厳密にはデトックスとは、体内の有害ミネラルを排出して体内浄化を行うことを指します。有害ミネラルを排出するのに、ハーブは非常に有効とされています。 1つはハーブには利尿作用や便秘解消などの作用があるからです。ハーブの持つ成分が腸に働きかけることで、利尿作用や便秘解消作用が生まれます。

また、ハーブは抗酸化作用も持っています。アンチエイジングの基本は酸化を防ぐことであり、アンチエイジングをしたければ、抗酸化作用の高いハーブティーを飲めばいいということですね。コレステロールの排出作用も、ハーブは持っています。コレステロールの排出と言えば、黒烏龍茶をイメージしがちですが、ハーブティーもちゃんとコレステロールを排出してくれます。ダイエットをしている人はハーブティーを飲むといいと思います。 お水を飲むくらいなら、利尿作用でデトックスしてくれるハーブティーを飲んだ方がいいと言えるでしょう。

■代表的なハーブの効果

●アーティーチョーク

お酒を飲む人におすすめです。肝臓の働きを是正してくれるハーブです。

●エキナセア茶

別名「インディアンのハーブ」と呼ばれたアメリカ生まれの風邪の特効薬的ハーブです。

●カキ茶

ビタミンCはレモンの20倍!主に血圧を下げる効果があるとされ、高血圧の人にはお薦めです。

●ゲンノショウコ茶

整腸作用が期待できるハーブ。下痢の時は濃い目で飲むといい。便秘には薄めて飲むとよいとされています。

●ベニバナ茶

女性ホルモンに有効に働きかけます。冷え性や整理不順、更年期障害に有効とされています。

●ダンディライオン

利尿作用が強く、むくみ解消にもってこいのハーブです。血液をサラサラにしてくれる効果もあり、母乳の出が良くなるとか。

●ドクダミ茶

日本人になじみの深いハーブです。戦後の日本において、自家製漢方薬として、庭に植えた人も多いとされています。自家製漢方薬だけあって、毛細血管を丈夫にし、むくみや便秘を改善してくれる効果があります。

●ハイビスカス

梅干と同じくらい多くのクエン酸を含みます。日本人好みのハーブティーで、風邪やのどの痛み、肌荒れやからだの疲れを回復します。

●ハトムギ

ハト麦は日本古来のものかと思えば、ちゃんとハーブの仲間としてエントリーしています。たんぱく質やビタミンEを多く含みます。女性ホルモンの働きを活発にし、美肌効果があります。ソウケンビチャにも入っていて、多くの人は知らず知らずのうちに摂取している成分です。

●フェンネル茶

スパイシーな風味があるヨーロッパ独特の味。ダイエット全般に働きかけるため、これだけを愛用するダイエッターもいます。

まだまだある!

●マテ茶

ダイエットで不足している栄養素を補給できるハーブティーです。別名『ミラクルティー』。

●メドゥスイート茶

ヨモギに似た香りとほのかな甘味が下痢や腹痛、リウマチの症状を穏やかに改善してくれます。小さなお子さんにも安心して飲ませられるお茶だと言われています。

●ルイボス

下痢や胃の不調を解消し、アレルギーにも働きかけます。

●ワイルドストロベリー茶

カルシウム、リン、鉄分が豊富で、リウマチや膀胱炎、肥満に役立ちます。くせがなく、日本茶の番茶のような香りで飲みやすいお茶です。

広告PR

生姜紅茶について

生姜紅茶に入れる生姜にもこだわってみたい方へ
生姜紅茶と似た効果があるゴボウ茶がおすすめ

日本茶の基礎知識

中国茶の基礎知識

ハーブティの基礎知識

スポンサードリンク