日本茶に含まれているビタミンCが、喫煙によって失われる体内のビタミンCを補います。

喫煙をする人は、お茶を飲むべきだと聞きます。

生姜紅茶の作り方
ダイエットにも効果があるという、話題の生姜紅茶のレシピ。簡単においしく!
生姜紅茶の効果
冷え性対策、ダイエットなどの他、どんなことが期待できるのかご紹介します。
生姜紅茶の注意点
生姜紅茶を飲むときに、絶対にやってはいけないこととは、一体何でしょう?

日本茶のビタミンで美白と風邪予防

タバコを吸う人は日本茶を飲みながら吸えばいいと聞いたことがあります。

「日本茶に含まれているビタミンCが、喫煙によって失われる体内のビタミンCを補うよ」という意味です。日本茶に含まれているビタミンCは、80度くらいの高い温度になっても壊れないので、お茶を飲めば飲むだけ、体内にビタミンCが摂取されるのです。 ビタミンCは、美肌や美白に天敵と言われているメラニン色素の沈着も防いでくれるので、ツヤやかな美肌や、美白肌にも緑茶は有効なのです。

緑茶3杯分で、りんご1個に匹敵する量のビタミンCがあると言われていますから、毎日緑茶を飲まない手はないといえます。ビタミンAもお茶には含まれています。ビタミンAが不足すると肌は乾燥肌っぽくカサカサになります。多くの女性が、洗顔後に急いで化粧水をつけて、その上から乳液をつけますが、その後に、日本茶を飲めば、より肌の保湿効果が高いと言えます。体内の粘膜を守る効果もありますので、毎晩日本茶を飲むと、風邪をひきにくくなったりします。美肌効果がある上に、風を予防する効果もあるとは、お茶ってなかなか優れた飲み物ですね。

■カテキンでニキビ予防も

まだまだお茶には美容に優れた成分が含まれています。たとえばカテキン。

カテキンの効果についてはテレビや雑誌でよく特集されているので、知っている人も多いかと思いますが、カテキンは、アルコールよりも強いと殺菌能力があります。この能力を活用したのがお茶石鹸で、美白にもニキビ予防にも非常に高い効果があるとされています。ニキビの原因は肌に住みついた菌です。人は誰でも皮膚の表面に菌を持っていますが、その菌の働きが過剰になればニキビになります。

■過剰になっていない時

いわゆるふつうの状態の時は

菌は、体内に必要のない菌が入ってくるのを防いでくれています。菌の働きをちょうどいい具合に保ってあげようと思うと、殺菌作用がある緑茶で洗顔すればいいのです。同時に、緑茶には毛穴を引き締める効果もあるので、毛穴から余計な皮脂を洗い落としてくれて、なおかつ、毛穴をほどよく引き締めるという、一石二鳥の効果が緑茶洗顔にはあるのです。

こういう効果は、緑茶が生まれた大昔から言われてきているようで、おばあちゃんの知恵袋的に、語り継がれてきましたし、これからもおそらくは語り継がれていくのだろうと思います。昔の人の知恵や知識には、時々、本当に驚かされます。現代のように研究が進んでいたわけでもないのに、みんなその効果をちゃんと知っているのですからね。

広告PR

■玄米の効能ももらっちゃおう!

日本茶のなかで、ちょっと変わった(?)お茶は玄米茶です。多くの日本茶は、茶葉だけでできていて、どう転んでも、上記のような効能効果しか得られないのですが、玄米茶は茶葉の持つ成分にプラスして、玄米の持つ成分も摂取できます。玄米には、ダイエット効果があると言われています。玄米に含まれているビタミンB群とEには血液の循環をよくしてくれる効果や、疲労回復効果、さらに新陳代謝を高める効果があります。つまり、玄米の成分は、脂肪を燃焼する手助けをする効果があるんですね。食後に、かならず1杯か2杯、玄米茶を飲むと、食事の際に取り過ぎたカロリーを燃焼してくれます。

もっとも最近では、特定健康用食品として

黒烏龍茶が多くの日本人に好まれています。

黒烏龍茶葉の持つ、ポリフェノールの力で、脂肪分(コレステロール)を体外に出せるということで、多くの人の支持を集めていますが、玄米茶にだって、同じような効果があるのです。黒烏龍茶は、ペットボトルで飲むことが多いこともあって、冷たい黒烏龍茶を飲む人が多いようですが、あたたかい玄米茶を飲むと、黒烏龍茶を飲むのと、ほぼ同じような効能効果があることに加え、お腹をあたためてくれますから、消化が促進されたり、自律神経の働きが健全になるという副次的効果も得られます。

さらに!玄米に含まれる糖には、腸内の掃除を助ける役割もあり、便秘がちな体質の方におすすめです。便秘は万病のもとと言われて、多くの女性が気を使っていると思います。毎食後に、便秘薬を飲んでいる人もいると思います。便秘薬は、刺激物でもって腸を刺激して便を出します。便秘薬によって腸がびっくりするんですね。毎日、びっくりさされていたら、そのうちびっくりしなくなるように、便秘薬も徐々に効いてこなくなります。代わりにコーヒーなどカフェインを摂ると、便は出やすくなると言われます。しかし、女性でカフェインを苦手とする人が多いのも事実。日本茶や紅茶もカフェインは含まれますが、玄米が多めの玄米茶を飲むと、便は出やすくなる傾向があります。

ダイエット効果?

便秘にも効果がある

便を出すこと自体がダイエットですから、総じて、「ものすごく」ダイエット効果の高い飲み物が玄米茶なのです。玄米茶の玄米は、玄米を買ってきて、フライパンで香ばしい香りがするまで、玄米を炒れば簡単にできます。市販の玄米茶に家庭で炒った玄米をプラスして、自分が摂取したいだけの玄米をブレンドしましょう!

ただし、これまでにダイエットや便秘解消の目的で、市販の便秘薬を日常的に飲んできた方たちは、便を出すために必要なのはお茶ではなく、腸内の乳酸菌を増やすことにあります。乳酸菌サプリと、オリゴ糖についてよく調べてみてくださいね!

スポンサードリンク

生姜紅茶について

生姜紅茶に入れる生姜にもこだわってみたい方へ
生姜紅茶と似た効果があるゴボウ茶がおすすめ

日本茶の基礎知識

中国茶の基礎知識

ハーブティの基礎知識

スポンサードリンク