美容や健康に効果的な生姜紅茶ですが、美味しく作る方法や、アレンジ方法を知らない人も多いです。

生姜紅茶の作り方とアレンジレシピのご紹介。

生姜紅茶の作り方
ダイエットにも効果があるという、話題の生姜紅茶のレシピ。簡単においしく!
生姜紅茶の効果
冷え性対策、ダイエットなどの他、どんなことが期待できるのかご紹介します。
生姜紅茶の注意点
生姜紅茶を飲むときに、絶対にやってはいけないこととは、一体何でしょう?

■生姜紅茶の作り方

体を芯から温めてくれる生姜紅茶。

ダイエット効果はもちろんのこと、冷え性の改善や、むくみの改善、風邪の予防などにも効果があります。 そんな生姜紅茶ですが、案外正しい作り方というものは知らないものです。 もちろん、毎日続けて飲みたいものですので、あなたにとって一番おいしい味で作ることが最も良いのですが、最初からいきなり自分に合った味を見つけるというのは難しいもの。 そこでここでは、簡単につくれる生姜紅茶の作り方について紹介していきたいと思います。

●材料

生姜紅茶の材料はシンプルです。

必要なものは

・生の生姜:1かけ(チューブなら2センチ)
・紅茶:一杯分
たったこれだけです。

生姜に関してですが、こちらは生で使用したいという人もいれば、チューブに入っている生姜を使いたいという方もいるはずです。 どちらも、効果に関しては特に変わりがないので、楽な方を選んでみましょう。 ただし、味に関しては生の生姜を使った方が風味が強く出やすいので好みに応じて使い分けるのも良いでしょう。

広告PR

●生姜紅茶の手順

まず始めに、生姜をすりおろしていきましょう。

このとき、ひとかけら分の生姜をすりおろすのは面倒くさいという人は、何回分かをまとめてすりおろしてしまうのも良いでしょう。 次に、すりおろした紅茶をフキンなどで絞って、絞り汁だけを取り出しましょう。 生姜の繊維などが気にならないという方や、お通じを良くしたいと思っている人は絞る必要はなく、そのままで大丈夫です。 そして最後に、紅茶の中にこの生姜を入れていくだけです。 もしと簡単に生姜紅茶を作りたいという人は、生姜をするよう出さずに、スライスしたものを紅茶の中に浮かれるだけでも十分効果を得ることができます。 こちらのスライスした生姜を使用すると、より生姜の香りと紅茶の香りを楽しむことができるようになります。

●好みに応じて砂糖や蜂蜜を

そのまま生姜紅茶を楽しむというのも良いのですが

あまり飲み慣れていない人というのは、生姜の辛さが気になったり、紅茶の渋みやえぐみが気になるものです。 そこで、これらを和らげるために砂糖や蜂蜜を加えて、もっと飲みやすくするというのも良い方法だといえるでしょう。 ただし、砂糖や蜂蜜を加えすぎると、カロリーがとても高くなってしまうのでダイエットを目的とした生姜紅茶を飲む人にとってはあまりおすすめできないものかもしれません。 とはいえ、毎日美味しく飲み続けることがダイエットだけでなく健康などにも繋がってくるので、慣れないうちは砂糖や蜂蜜などを加えることで飲みやすくしてあげるというのはとても大事なことだと思います。

■生姜紅茶をアレンジしよう

生姜紅茶をそのまま飲み続けると、どうしても飽きが来てしまいます。

そこで、たまには違った味を楽しみたいという方のために、いくつか簡単な生姜紅茶のアレンジを紹介していきたいと思います。

●チャイラテ風生姜紅茶

チャイというインドの国民的な飲み物をご存知でしょうか。 これは、簡単に説明するとミルクティーにシナモンを加えたものです。 とてもスパイシーな香りと味を楽しむことができ、日本でも少しずつ人気が高まってきています。 そんなチャイの味を生姜紅茶に加えると、よりスパイシーでピリッと刺激的な生姜紅茶にアレンジすることができます。 作り方はとても簡単。 普段の生姜紅茶よりも、紅茶を少し濃い目に入れて、これに牛乳もしくは豆乳を加えます。 そこに、少量のシナモンを加えるとあっという間に完成です。 最初のうちは、ストレートに飲むのも良いですが、少し砂糖を加えたり、蜂蜜を加えることによって味がぐっと広がりますので、あなた好みの味に仕上げてみてください。

●生姜紅茶にレモンを添えて爽やかな味に

生姜紅茶に、1枚のスライスしたレモンを加えることによって、よりさわやかな味わいに仕立て上げることができます。 レモンの中には、ビタミンCがたっぷりと含まれていますし、スライスしたものをそのまま入れることによって食物繊維も摂取することができるので美容にとても効果的だといいます。 レモンのスライスを用意するのは面倒だという方は、レモン汁を加えるだけでも随分味が変わってきますので、そのような楽しみ方もできるかと思います。

●生姜フルーツティー

意外においしい!

生姜や紅茶は果物ととても相性が良いです。 そのため、紅茶を入れる時に果物を加えることによって、デザートのような華やかで甘い味と香りを楽しむことができます。 先程紹介したレモンもフルーツティーの一つとして数えることができますが、リンゴや桃などもおすすめです。 作り方はとても簡単で、基本的にはいつもの生姜紅茶の作り方と変わりません。

少し変わるのが、使いたいフルーツを薄くスライスして、軽くオーブントースターで表面を焼いてあげることです。 リンゴなどであれば、ある程度表面が渇く程度まで焼いてあげると、より香りがよくなります。 この焼いたフルーツを紅茶と一緒にしてティーポットに。 そしてあとはいつも通りに生姜紅茶を作るだけです。 味のアクセントとして、シナモンスティックを添えるのも良いでしょう。

スポンサードリンク

生姜紅茶について

生姜紅茶に入れる生姜にもこだわってみたい方へ
生姜紅茶と似た効果があるゴボウ茶がおすすめ

日本茶の基礎知識

中国茶の基礎知識

ハーブティの基礎知識

スポンサードリンク