ハーブティーは茶葉だけでもかなりの種類があり、その中から何百種類ものブレンド方法があります。

おすすめのハーブティのブレンド方法について。

生姜紅茶の作り方
ダイエットにも効果があるという、話題の生姜紅茶のレシピ。簡単においしく!
生姜紅茶の効果
冷え性対策、ダイエットなどの他、どんなことが期待できるのかご紹介します。
生姜紅茶の注意点
生姜紅茶を飲むときに、絶対にやってはいけないこととは、一体何でしょう?

おすすめのハーブティー

ハーブティー,おすすめ,種類
ハーブティーは茶葉だけでもかなりの種類があります。その茶葉の組み合わせとなると何百、何千という組み合わせができます。さて、ハーブティーはどうブレンドして、どう楽しめばいいのかな?ここでは、そういった疑問にお答えしようと思います。

■ハーブティーのブレンドって難しいの?

ハーブティーのブレンドに決まった法則はありません。お好きなハーブを好きなようにブレンドすれば、誰でも気軽に楽しめます。複数のハーブティーをブレンドすると、味は複雑になります。複雑怪奇な味で、おいしくないということも出てきます。また、妊娠中の方はできるだけ飲まない方がいいハーブティーもあります。 妊娠中の方が避けた方がいいハーブはセージ・オレガノ・ミント・カモミール・タイム・ローズマリーなどです。女性ホルモンに強い影響があるとされています。 >ハーブは中国の漢方のようなものですので、一概にこれがいいとか、絶対にこれは避けた方がいいという「絶対」のないものです。体調などをハーブ専門店で相談しながらブレンドした方が間違いがないと言えましょう。 初心者の方でも、気軽に楽しめるように、代表的なハーブのブレンドをいくつかご紹介します。

効能のあるハーブティ

■生理不順に

●ジャーマンカモミール+ペパーミント ●セージ+ジャーマンカモミール ●ローズ単独

■風邪かな?と思ったら

●カモミール+タイム+セージ ●カモミール単独

■滋養強壮に

●セージ+ローズ ●タイム+セボリ ●ローズマリー+ペパーミント+レモンバーム

■頭をスッキリさせたい!

●ラベンダー+ローズマリー+レモンバーム ●ラベンダー+ローズ ●ペパーミント単独

広告PR

■眠れない時!

●ラベンダー単独 ●カモミール単独

■頭痛に効く!

●ラベンダー+ペパーミント ●タイム+ローズマリー

■美肌を目指したい!

●ローズマリー+ローズ+マロウ ●ポットマリーゴールド+ジャーマンカモミール

■便秘に効く!

●マロウ単独

■美肌ブレンド

ローズヒップ・ハイビスカス・ステビアの3つの茶葉の組み合わせです。ローズヒップはビタミンが豊富なハーブです。その量、オレンジの20倍、レモンの60倍とも言われています。ビタミンCのほか、ビタミンA、B、Eも豊富に含んでいます。それらのビタミンは熱湯でも壊れることなく、ちゃんと体内に吸収されるというから驚き。ビタミンP(ルチン)を同時に含むので、人工的につくられたマルチビタミンのサプリメントより効果が期待できます。 ハイビスカスはミネラルを豊富に含んでいます。天然のクエン酸やリンゴ酸なども含まれていて、まさに王道をゆくハーブと言えます。ミネラルは人の体をつくる大切な成分ですから積極的に摂取しましょう。

ステビアは天然の甘味料です。砂糖の200~300倍の甘味がありながらも、砂糖より格段に低カロリーで水やアルコールに溶けやすく、耐熱性があります。糖尿病患者の食事の甘味にも用いられています。 このブレンドは飲みやすいことから、多くの女性ファンがいます。

■妊婦さん用ブレンド(あくまでも一例です)

ラズベリー、スペアミント、ネトル、ジンジャー、オートストロー、レモンバーム、のブレンド

妊婦さんは、健全な母乳を出す体質に持って行くこと、また分娩後の過剰な出血による貧血を防ぐことが大切です。そのために、ブレンドされた一例です。 実際にお飲みになる時は、味の好き嫌いもあると思いますし、その人その人の体質もあると思いますので、ハーブ専門店でご相談してみてください。 赤ちゃんが生まれる前後は、母体であるお母さんは、できるだけ化学物質の入った食事を控えることが求められます。お母さんが食べたものや飲んだものがすべて母乳になって赤ちゃんの体内に入ってしまいます。ハーブも、本当は有機肥料で育てられたオーガニックなハーブが一番です。こだわればキリがない話ですが、オーガニックなハーブ専門店で、ご自身の体調にあったハーブをブレンドしてもらって、毎日お飲みになることをお薦め致します。

デトックスブレンド

ブレンドレシピ

ローズマリー、ネトルズ、リコライズ、イヤーバサンダイエロードッグ、ダンディライオンの根のブレンド。 デトックスとは、世の中でよく言われる美容のキーワードですが、体内から、不要なミネラルや有害金属などを排出する意味合いでのデトックスに効果があるブレンドが上記です。

私たちは、知らない間に、有毒な化学物質を体内に入れてしまっています。極端な例で言えば、水銀が含まれた魚を食べて、命を落とした人が出た事件が、昭和の時代にありました。そこまで極端な話も今の時代はないですが、コンビニの弁当やおにぎりに入っている防腐剤だって、体には良くないのです。大きく体調が変化しない程度の量が弁当には入っていますので、今すぐに体調に異変をきたすわけでもないですが、長年の蓄積は大きなものになります。ハーブを飲んで、有毒な物質を対体外に出しましょう。

広告PR

ちなみに、ハーブティーを飲んでいない方は、タマネギやキャベツに含まれているデトックス成分によって、日々デトックスをしていると考えられます。なにがなんでもハーブティーを飲まなければ体内に有毒物質が溜まるということもなく、ある程度日常的に食べる野菜などにデトックス成分は含まれていますが、ハーブティーのデトックス効果や利尿効果は、それらに比べて強烈で、すばらしいデトックス効果があります。

生姜紅茶について

生姜紅茶に入れる生姜にもこだわってみたい方へ
生姜紅茶と似た効果があるゴボウ茶がおすすめ

日本茶の基礎知識

中国茶の基礎知識

ハーブティの基礎知識

スポンサードリンク